HOME > レポート

「第3回市民円卓会議」開催しました。

2014年03月8日 過去の活動

  • 1394250025683
  • 1394250042010

2月28日に第3回市民円卓会議を開催しました。
前回から「人と自転車にやさしい街づくり」というテーマで
様々な立場の方に来ていただき、意見交換会を開催しました。
今回は自転車店「杉山輪業」」の芝店長にお越しいただき
「街を知る、人を知る 安心して自転車を楽しむ方法」と題して
自転車の魅力についてお話していただきながら
市内で自転車を使用する際の問題点や快適に乗るための
課題などについて話し合いました。

自転車を使う際に問題になっているのは
「自転車事故の多さ」です。
現在、自転車による事故が多発していて
重大な事故から賠償責任を負い、
9000万円の賠償金を払わなければならなくなったケースもあります。

そのため、自転車を乗る人は保険に入っておくことが重要です。
特に小中高校生などは自転車保険に加入しておく必要があると思いますが
費用の負担を行政も行えるような支援が今後求められます。
また、大人を含めた自転車のマナー、ルールの講習、
そしてスポーツバイクの安全な乗り方や走行場所などの指導も
行っていくことが必要です。

皆さんの意見の中から出された意見を簡単にまとめてみました。
◆駐輪場の設置を多くできるように
◆コンビニなど市内各地に安心しておける場所を確保する
◆駐輪場の利用を安く利用できるように。
◆コミュニティサイクルの導入
◆郊外電車からの乗り入れ
◆自転車好きの人が集まるカフェの設置
◆高齢者の方が利用しやすい自転車の開発
◆自転車道路の整備
◆自動車運転手への講習

など多くの意見が出ました。

車社会から自転車社会に移行していくことで
商店街など小さな街のお店にも立ち寄りやすくなり、
街の魅力をより発見することができます。
また健康にもつながり、経済的にも良い面が多くあります。

そのためにもまずはより多くの人が
自転車を楽しむこと。
自転車にみんなが乗るようになれば、
問題もより明確になり、街の意識が高まってきます。

自然にやさしい暮らしへ

これからも市民の方の意見を政策に提案していくための
I意見交換会を開催したいと思います。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

 

 

リストへ戻る

ページTOPへ