HOME > レポート

スポーツ選手への育成について

2014年01月22日 コラム

  • 想い5

H25年11月5日、自転車競技でフランスに留学中の小橋さんと聖カタリナ大生の河合さんとの懇談し、自転車競技の開催や選手の育成についてお話をお聞きしました。

河合さんは私の友人の息子さんでもあり、友人から子どもたちへのスポーツ育成環境をなんとかできないか、というお話をよく聞いていて、将来プロを目指す子どもたちはもちろん、オリンピックや国体の選手育成、そしてスポーツを通した教育振興に関して、愛媛はまだまだ他県に比べて遅れていることも実感しました。

子どもたちが練習できる環境づくりとその指導者の確保も重要ですが、経済的な理由でスポーツをあきらめなければならない現状もあり、育成に向けた補助もまた必要であるということ。これからの将来を担う子どもたちが平等に教育を受けられ、その力を発揮できる環境づくりが今一度必要だと感じました。

愛媛県内で自転車のロードレースができないか、とかねてから東温市の有志で集まって話し合いをしています。自転車競技のイベントは地域活性化や街づくりのきっかけにもなります。自転車競技に興味をもつ子どもたちも今後増えてくるでしょう。そのためにも環境づくりに向けて今の若い方々の意見はとても参考になります。ぜひこれを次につなげていきたいと思いました。

リストへ戻る

ページTOPへ