HOME > レポート

バイオマス事業への視察へ

2014年01月22日 視察

  • ふくしま 728
  • ふくしま 721
  • ふくしま 719

H25年11月27日「えひめ千年の森をつくる会」の皆さんと
岡山県真庭市にてバイオマスツアーに参加しました。

林業が主な基幹産業である真庭市は昔から地元の有志によるまちづくり協議会のような組織が存在し、その方々が未来の真庭市のイメージ像としてすでに木材チップによるバイオマス事業で街のエネルギーをまかなう構想を具体的に描いていました。

公的機関の多くは木材チップやかんな屑によるバイオマスエネルギーで電力を供給しています。未来の新エネルギー都市としてモデルとなっている真庭市。形態は違っても、再生可能エネルギーを使って循環型社会を作り出している取り組みは大いに参考になりました。

 

リストへ戻る

ページTOPへ