ブログ

「これからすること」~取り組みたいこと

1 「医療・福祉」

①地域包括ケアシステムを充実していきます。

・地域単位(中学校地区単位)で医療、福祉の窓口をつくり、「地域包括支援センター」に子育てから介護、暮らしのあらゆる問題についてトータルで解決できるコーディネーターを設置してより多様な課題を解決していく仕組みをつくります。

②安心できる食を守ります。

・幼少期からの「健康教育」「食の安全性確保」に力を入れ、県民全体の健康寿命を延ばしていくことで将来的な年金問題や人材不足の解決へと結び付けていきます。

・小規模農家、水産業の法人化を支援し、成果に見合う収入の確保ができるようにしていきます。

・後継者、若年の農業、水産業などへの就業支援のため、マッチングシステムを充実させていきます。

2「女性支援」

①子育て、介護しながら安心して働く環境をつくります。

・働くすべての人が育児、介護休業、病気休業を取れるように、代替要員の確保のためのマッチングを充実させ、職場復帰支援のためのコーディネーターがどの職場でも派遣できるようにしていきます。

・保育園、幼稚園、学校、障がい、介護施設などの職場環境を改善をしていきます。(給与への支援)

・ひとり親、貧困家庭の教育支援をします。(入学時などの経済的負担の軽減のため入学準備金の支援を行う)

②暴力防止、子どもの心のケア・サポートを推進します。

・配偶者、恋人、パートナーからのあらゆる暴力の対しての相談窓口を増加させ、公共の場所での啓発活動を拡大していきます。

・愛媛県内のシェルターの数を増加させ、生活環境を整えていきます。

③女性の視点で地域経済の活性化を推進&起業支援します。

・女性の視点での地域活性化を推進し、ライフスタイルに合わせた働き方を実現させていくための「在宅ワーク」「プチ起業」「ワークシェア」を後押ししていきます。

3「環境保護」~地球温暖化防止、循環型社会づくりに向けて

①地産地消型エネルギーを推進します。

(バイオマス事業、スマートコミュニティ構築)

・街の特色を生かしてエネルギーをつくり、消費でき、エネルギーを売電して地域経済を活性化させていくために、地産地消エネルギーの開発を推進し、地域内で資源、資金などが循環できる仕組みをつくります。

②空き家活用、街並み保存を推進します。

・空き家管理士、空き家バンクを増加、空き家対策のための市民団体への支援をします。

・古民家保存、リノベーションの経済支援をしていきます。

 

PAGE TOP