fbpx

ブログ

愛媛県知事選挙が終わって~「第三ステージ」に向かう県政とともに~

愛媛県知事選挙が11月18日に行われ現職の中村時広氏が3期目の当選を果たしました。私も中村氏のこれまでの実績と実行力、そしてリーダーシップを高く評価し支援させていただきました。

これからの4年間、『中村県政』がさらに充実したものとなるよう私自身、愛媛県議会に向けて自分の専門分野でもある医療・福祉、女性支援、環境保護について政策提案を行ってまいりたいと思います。

改めてここで中村時広氏の「マニフェスト」を紹介します。

「みんなでつくろう、愛顔(えがお)あふれる愛媛県」~第三ステージ~
manifesto

公約の中で特に西日本豪雨災害からの復興を重視した「防災・減災対策」は早急の課題であり、50年、100年後の未来をも見据えた「少子高齢化に伴う人口減少対策」、政策を実現させていくための財源確保としての「地域経済活性化対策」の3本柱を中心に県産品のブランド力を強化、県病院と他医療機関の連携、健康増進、子育て支援の強化、女性の社会進出支援、サイクリストの受け入れ態勢強化など幅広い課題に向け政策提案しています。

また、『地方の時代に対する挑戦』の【継続して進める政策】③政策立案型組織への転換では、住民が自ら政策提案に関わることができるように私も「県民円卓会議」の開催を行いながら共に実現を目指していきたいと思っています。

今後の愛媛県のエネルギー政策に対して中村氏の公約では、6『地球に愛顔を』の中で環境教育の充実、自然エネルギーの普及、森林蘇生の観点から県産材の利用促進、小水力発電の増設などを掲げています。

自然豊かな愛媛県が全国に先駆けて次世代エネルギーへの取り組みが行われるようこれらの公約を確実に進めていくことを期待し、また私自身は特に現在内子町で実施されている県内木材を使った「小型木質バイオマス発電」も推進していきたいと思っています。

中村県政の今後の飛躍を期待し、女性の視点で政策がさらに充実したものとなるよう政策提案を進めてまいります。

PAGE TOP