fbpx

ブログ

椿まつり参拝者の方との話から

2月11日~13日まで「椿まつり」が開催されています。愛媛県下を始め、県外からも参拝の方が多く来られていましたが、参道近くで街頭活動をしていると大洲市に住んでいる年配の女性から話かけられました。

「災害があって道が壊れて車も通らなくて、今歩いて通っていて。介護保険払っているけど私は元気で歩けるからサービスも受けてないけど、歩いて移動せんといかんのはほんと大変です。」とのこと。

災害によりいまだ復旧していない場所も多く、暮らしが一変してしまって不自由な暮らしをされている方も多くいます。

西日本豪雨災害による復興もまだまだこれから。愛媛県の課題は山積みです。

「状況を見に行き対策を考えていくこともやっていきたい。早くその立場に立って現場を見に行き活動していきたい。」

西日本豪雨災害からすでに半年が過ぎ復旧はいまだ進んでいない状況の中、ボランティアの数が減り徐々に人の気持ちも離れてしまいがちになりますが、被害に遭われた方のお話をお聞きし改めて復興に向けさらに取り組んでいきたいと強く感じた一日でした。

PAGE TOP