fbpx

ブログ

選挙後のご報告

2019年4月7日愛媛県議会議員選挙のその後のご報告です。

選挙費用収支報告は、
平成31年4月23日までの時点で

(収入)
寄付 630,000円
自己資金 400,000円
合計 1,030,000円

(支出)
立候補準備 798,737円
(事務所費、広告費、ポスター、ハガキ、チラシ作成費、街宣車設備費など)
選挙運動のための費用 156,318円
(郵送費、新聞折り込み広告費、文具、雑費など)
合計 955,055円

このうち、ポスター、チラシ印刷代は公費負担で支払われますので、

実質の支出は約63万円でした。

この他、供託金600,000円を立候補の時に支払います。(こちらは一定の得票数があれば返還されます)

また、選挙までの『政治活動費用』は別で収支については政治団体収支報告で計上します。

選挙運動に関して、たくさんの方々がカンパにご協力くださり、またボランティアで支えてくださいました。

選挙区約800箇所のポスター貼り、16,000枚のチラシの証紙貼り、8,000枚のハガキ宛名書き(ほとんど手書きでした)、事務所準備、事務所運営、街宣活動、入力作業、選挙届け書類、web情報発信、など
ボランティアでご協力くださった方々は総数96名。

表にはでなくでもご自宅で作業してくださった方々もいます。

多くの方々のご支援で当選させて頂いたこと、心から感謝申し上げます。

政党に入らず、組織をもたない人間が、働きながら政治活動をし
『カンパとボランティアの市民参加型選挙』を行っていくことをずっと追及し、悩みながらもその実現に近づけたかと思います。

選挙に関して、いかに政策を訴え、理解し広めていけるのか、ホームページやSNSの活用、ポスター、チラシ、選挙公報、名簿集め、集会、街頭活動、街宣ルート、様々な戦略も必要です。

立候補届け出手続きや公費負担関係手続き、収支報告、も複雑で膨大です。

『選挙に出馬する』ことは
やはり簡単にはできないですが、それでも今後若い方や障がいを持っている方、女性の方など、これまで機会がなかった方も

もっと選挙に出馬しやすい社会になり、多様な課題に対応できる政治が行われるようになれば社会は変わってくると信じています。

私自身、まだ改善しないといけないことが多くありますが、
これからも追及し続けて参りたいと思います。

今後もどうか活動をご支援くださいますよう、よろしくお願いいたします

PAGE TOP